東京サラダボウル ー国際捜査事件簿ー - 第4話−1 A desconfiança é a sentinela da segurança.

コミックス情報
東京サラダボウル ー国際捜査事件簿ー(1) (パルシィコミックス)
¥693
講談社
最終更新日:1月20日 14:53

東京サラダボウル ー国際捜査事件簿ーのあらすじ

東京都の外国人居住者の割合、3.98%。パーセンテージではたったそれだけ。でもそれだけの人が確かにここにいるーー。さまざまな事情で日本にやってきて、犯罪に巻き込まれた、または犯罪を起こしてしまった外国人による事件と向き合う、警視庁 国際捜査係の鴻田麻里と警察通訳人の有木野了。言葉がわからない国でいきなり逮捕されたらどうしたらいい…!? 自宅で子供が誘拐された…!? 日本でこんな事件が起きているなんて知らなかったーー2人の捜査の中で明らかになる、知られざる日本での国際犯罪の姿と、浮き彫りになる犯罪関係者たちの過酷な現実ーー。破天荒な女性警察官とゲイの警察通訳人の最強バディによる、これまでにない新たな警察漫画!!

東京サラダボウル ー国際捜査事件簿ー エピソード

30件中 1件 ~ 20件を表示中
2022年01月02日
2021年12月26日
2021年12月19日
2021年11月28日
2021年11月21日
2021年11月14日
2021年11月07日
2021年10月31日
2021年10月24日
2021年10月17日
2021年09月05日

関連商品

コメント

コメントはありません
コメントする
丁寧なコメントを心がけましょう。不快な言葉遣いなどは利用制限や退会処分となることがあります。
データがありません