テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌 - 【第40話】ヴィシャスの意志

原作/バンダイナムコエンターテインメント シナリオ/熊谷純(シナリオ工房月光) 漫画/綾杉つばき
PV:689
コミックス情報
テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌(4) (マガジンポケットコミックス)
 
¥770
講談社 2024年2月8日
最終更新日:2024年4月14日 01:52

テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌のあらすじ

貧しい片田舎のダーチア村。正義感溢れる少年・カナタは、村のために飛び回る父の背中を追い、幼なじみのミゼラたちと共に村の役に立とうと奮闘していた。だが行商から父が還った夜、世界は一変する。父はミゼラら孤児たちを引き取る一方、彼らを高値で富裕層に売っていたのだ。信じていた正義が瓦解する中、カナタはミゼラを守るため、父を刺し殺してしまう。カナタの行為は村人に露見し、村人は皆カナタへの裁きを願った――。

テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌 のエピソード

コメント

コメントはありません
コメントする
丁寧なコメントを心がけましょう。不快な言葉遣いなどは利用制限や退会処分となることがあります。
※ネタバレは禁止です

関連商品